お知らせ

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし

作:レオ・レオニ 訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社

子どもの頃に、教科書で読んだことがあるお父さんお母さんにも、ぜひ絵本で読んで欲しい1冊です。とても絵が美しいです。内容は、小さなお子さんには難しいかもしれない深いものですが、美しい挿絵は小さなお子さんにも楽しんでもらえると思います。お子さんと一緒に、どんなお話だったか思い出しながら読んでみて下さいね。

雨かな!

作・絵:U.G.サトー
出版社:福音館書店

美しい色でつづる、空と雨と光のおはなし。シンプルな絵と文で、色々な空と雨と光が表現されています。対象年齢0歳から、小さなお子さんでも楽しめる1冊です。雨が降り始め、強い雨へ、そして雨がやんで光が。どんな色で表現されているか、ぜひ読んでみて下さいね。

ぴっつんつん

作:武鹿 悦子 絵:もろ かおり
出版社:くもん出版

雨の音、ポツポツ・ザーザー、色々な言葉で表現されますがこの絵本では、ぴっつんつん。この印象的な言葉の繰り返しで、傘を持った子がどんどん増えていきます。カラフルな子ども達の絵、そしてリズムの良い文章が心地よく響く雨の絵本です。あ~、雨かぁ・・・と憂鬱になるのは大人だけかもしれません。子ども達には、こんなに楽しい雨の音が聞こえているのかもしれませんね♪

お知らせごあいさつプロフィール診療時間・診療科目予約システムクリニックの特色予防接種乳幼児健診