BOOK
絵本の紹介

かお かお どんなかお

作:柳原 良平
出版社:こぐま社

タイトルがリズミカルで思わず声に出して言ってしまいませんか?「わらったかお」「おこったかお」「おいしいかお」・・・たくさんのかおの表情が出て来ます。我が子もこの絵本が大好きで、1歳~2歳の頃は毎日のように「読んで」と持って来ました。おそらく何百回と読んだと思います。おかげで絵本がなくても文章が言えるようになり、おフロや外出先でも私が「かお かお どんなかお!」と始めると「わらったかお」や「ねむったかお」を自分でやって見せてくれたものです。みなさんのお気に入りは、どのページの「かお」でしょう?

保育士 金子 佐映

ちいさなあなたへ

アリスン・マギー、ピーター・H.レイノルズ
主婦の友社

お母様方に読んで頂きたい1冊。本屋さんで何気なく手に取った絵本なのですが、我が子とのこれからの事を想像し、そして母から自分への思いを感じ、立ち読みなのに涙をこらえる事が出来ませんでした。お父さん、お母さんになったあなたへ・・・そして我が子が お父さん、お母さんになった時にこの絵本をプレゼントしてあげるなんてどうでしょうか。

保育士 金子佐映

ページトップヘ